お知らせ

2019年 暁斎シンポジウム チケット発売中

 毎年3月に、様々なテーマで開催している、暁斎のシンポジウム。今年は、暁斎と娘・暁翠が得意とした能・狂言画についてのお話しを聞いて、実際に狂言の「伯母ヶ酒(おばがさけ)」を鑑賞します。お誘い合わせの上、ぜひご来場下さい。

くるるシンポジウム2019 「暁斎・暁翠が描いた能狂言の世界
 特別講演・大藏彌太郎 狂言「伯母ヶ酒」」

日時:2019年3月24日(日)14:00開演
会場:蕨市立文化ホールくるる
チケット:1,000円
(全席自由)
取り扱い:くるる窓口 048-446-8311
     蕨市民会館 048-445-7660、当館
お問合せ:蕨市立文化ホールくるる

第一部 講演会
「暁斎が描いた能狂言画」河鍋楠美(当館館長)
「狂言について」児玉信氏(邦楽プロデューサー)
第二部 狂言公演
「伯母ヶ酒」大藏彌太郎氏(能楽師大藏流狂言方)

暁斎連続講演会Part.2「暁斎が仏画に込めた想い」チケット発売中

講演会「暁斎が仏画に込めた想い」 蕨市制60周年記念 暁斎連続講演会Part.2
「暁斎が仏画に込めた想い」


日時:2019年5月3日(金・祝)
   13:30開演(13:00開場)
会場:蕨市民会館コンクレレホール

参加費:一般1,000円、当館友の会会員800円

チケット販売中:

「チケットぴあ」でのお申込みはこちらから。
・窓口・郵送販売:当館
・窓口販売のみ:蕨市民会館蕨市立文化ホールくるる戸田市文化会館

プログラム:
第1部 暁斎が描いた「観世音菩薩」
第2部 暁斎が描いた追悼絵Part.2「地獄極楽めぐり図巻」等

講師(敬称略):
金岡秀郎(国際教養大学特任教授)
若麻績敏隆(善光寺白蓮坊住職・画家)
山口晃(画家)
曽田めぐみ(東京国立博物館アソシエイトフェロー)
一ノ瀬修一(アイメジャー株式会社代表取締役)
安村敏信(萬美術屋・北斎館館長)
河鍋楠美(当館館長)

2019年 暁斎展 開催

2019年2月6日(水)~3月31日(日)
サントリー美術館「河鍋暁斎 その手に描けぬものなし」

2019年4月6日(土)~5月19日(日)
兵庫県立美術館 特別展「没後130年 河鍋暁斎」展 

当館の展示

現在、当館で開催している展覧会のご案内(常設展示はありません)。
>>>詳細はこちら。

他館で見られる暁斎

現在、他の美術館・博物館でご覧いただける暁斎作品のご案内。
>>>詳細はこちら。

募集

ボランティア・パート・学芸員・研究員募集のお知らせ。
>>>詳細はこちら。

日本橋・榛原にて 暁斎の絵はがき 販売中

 暁斎の千代紙が絵はがきになりました。
 図柄は、5種類(木版団扇絵より鶏図・百福、千代紙より菊花・桜と楓・牡丹)。
榛原日本橋本店(東京メトロ日本橋駅C4、C6出口すぐ)と、オンラインショップで販売中。

日曜美術講座

館長河鍋による講座。2019年より不定期開催となります。
会場:河鍋暁斎記念美術館 講師:館長 河鍋楠美
>>>詳細はこちら。

サイトマップ

当ホームページの構成内容は、こちら。
>>>サイトマップ

お知らせ


館長・河鍋によるブログ

河鍋暁斎記念美術館 館長
河鍋楠美のブログ

館長ブログ

ミュージアム・ショップ

暁斎に関する図録・書籍類、
オリジナルグッズ等、販売中。
museum shop
ミュージアムショップ

喫茶はこちらcafe musee"の"

ページのトップへ戻る