当館では、2ヶ月ごとにテーマを決めて展覧会を開催しております。
※常設展はありません。

現在の展覧会

企画展「新春開運 七福神と酉年の祝い」展

同時開催 特別展「暁斎プラスワンシリーズ26 野坂稔和 波の戯画展Part.2」
会期:2017年1月4日(水)~2月25日(土)
休館日:毎週木曜、1月26日~31日
入館料・ご利用案内アクセス

2017.01-02 展覧会チラシ 展覧会チラシ 表面裏面

企画展 ごあいさつ

 明けまして、おめでとうございます。
 新年最初の展覧会は、縁起の良い七福神と、2017年の干支(えと)である酉(とり、鳥)を描いた作品を展示しました。暁斎一門が描く七福神は、時に福女や福助も加わって満面の笑顔を浮かべ、賑々(にぎにぎ)しく華やかです。
 本年11月3日に、当館は開館40周年を迎えます。そんな記念となる年を、暁斎一門の福の神で寿ぎたいと存じます。
 また、第3展示室では、暁斎プラスワンシリーズを開催しております。本シリーズは、暁斎の影響を受けた現代の作品をご紹介する展覧会で、今回は、2014年に当館で開催してご好評いただいた野坂稔和氏による作品展の第2弾です。
      平成29年1月4日 河鍋暁斎記念美術館 館長 河鍋楠美

展示作品

暁翠「菊に鶏図」 絹本着色 軸装
暁斎「蓬莱之図」 紙本着色 双幅 軸装
暁翠・玉章作梅・雨華道一「百福の宴」 絹本着色 軸装【1月展示】
暁斎「七福神酒宴の図」 紙本淡彩 軸装
土屋暁春「七福神図」 紙本淡彩 軸装【2月展示】
暁斎「鶏 写生」 紙本着色
暁斎「雄鶏と白椿」 錦絵
暁斎「明治十八年略暦」(闘鶏図) 明治18年 摺物 色摺
暁斎「俳諧 諌鼓鶏」 明治18年 摺物 色摺
暁翠「明治四十二酉略暦」(諌鼓鶏) 明治42年 摺物 色摺
暁斎「雄鶏に花」 校合摺
暁斎「雄鶏に牡丹 団扇絵」 校合摺
暁斎「鷭と蝶と薔薇 団扇絵」万延元年 伊勢惣板 校合摺
暁斎「鷭と蝶と薔薇 団扇絵」万延元年 伊勢惣板 錦絵
暁斎「花鳥 団扇絵」万延元年 伊勢惣板 錦絵 手彩色
暁斎「花鳥(撫子ほか)団扇絵」 校合摺
暁斎「花鳥(鈴蘭ほか)団扇絵」 伊勢惣板 校合摺
暁斎「福禄寿と鶴 下絵」 紙本墨画
暁翠「四福神」 絹本着色
暁斎「布袋のあくび 下絵」 紙本墨画
『暁斎楽画』より「鶏と鼬」 明治14年 版本
『暁斎鈍画』より「民家と鶏」 明治14年 版本
暁斎『通俗伊蘇普物語』第四巻 第138話「闘鶏(けあいどり)と鷲の話」
  明治6年 渡部温氏蔵梓 版本
『暁斎略画』より「闘鶏」ほか 明治14年 版本
『暁斎画談』内篇巻之下「春日光長ノ筆意 年中行事ノ内臨摹」
  明治20年 瓜生政和編著 版本
『暁斎画談』外編巻之上「同(暁斎氏)鶏の写生」ほか
  明治20年 瓜生政和編著 版本
暁斎「桃太郎絵巻」より「酉・戌」 紙本淡彩 画巻
暁斎「鶏 写生」 紙本淡彩
暁斎「福カ重ル図」 明治21年 大判錦絵縦二枚繋
暁斎「牛に乗る大黒とおかめ」 明治22年 大判錦絵縦二枚繋
暁翠「巳年の七福神遊」 明治25年 大判錦絵三枚続
暁斎一門「七福神午年図」 明治26年 大判錦絵三枚続
暁斎「七福春乃暁筆」 明治17年 大判錦絵三枚続
暁斎「新板七福神市原野(丑)見図」 明治21年 大判錦絵三枚続
暁斎「新板七福神八犬伝之図」 明治18年 大判錦絵三枚続
暁斎「鯛を捕える恵比須 団扇絵」 校合摺
暁斎「紙製品を打ち出す大黒天「楊花堂」」 校合摺
暁斎「布袋と子供の川越え 団扇絵」 校合摺
暁翠「福女の裁縫」 摺物 色摺
暁斎「福わらひ 八福神の札付」 聚玉堂榛原製 錦絵
暁斎・歌:勝文斎椿月「恵比須大黒天とねつみさん」 明治22年 大判錦絵三枚続
暁斎「福女と大黒天の戯れ」 大判錦絵
暁斎「大黒と福女」 錦絵 『絵画叢誌』第223号挿図
暁斎「大黒と福女 下絵」 紙本墨画

関連イベント

野坂稔和氏によるライブペインティング
2月25日(土)15:00~(30分ほど)

第57回 日曜美術講座「企画展の見どころ」・野坂稔和氏によるギャラリートーク
2017年1月15日(日)14:00~15:00 ※要事前申込

特別展「暁斎プラスワンシリーズ26
   野坂稔和 波の戯画展Part.2」

同時開催 企画展「新春開運 七福神と酉年の祝い」展
会期:2017年1月4日(水)~2月25日(土)
休館日:毎週木曜、1月26日~31日
入館料・ご利用案内アクセス

2017.01-02 展覧会チラシ 展覧会チラシ 表面裏面

特別展 ごあいさつ

 「暁斎に影響を受けた」、あるいは「暁斎に私淑している」と公言されている現代作家の皆様と、暁斎とのコラボレーション展として企画している「暁斎プラスワンシリーズ」も26回目を迎えます。
 本展は、2014年5~6月の「暁斎プラスワンシリーズ22 波の戯画展」を開催して下さった若手作家・野坂稔和(のざか としかず)先生の第2回目の展覧会です。
 野坂先生は画家、文身作家、スケートボーダーとして国内外で活動しておられ、お会いした当初より 暁斎を尊敬しておられると話して下さっていました。
 今回は、暁斎とのコラボレーションも2回目。前回同様、波をモチーフにした作品展ですが、どのように展開されたか、大変興味深いところです。
 どうぞ、皆様もご堪能下さい。
      平成29年1月4日 河鍋暁斎記念美術館 館長 河鍋楠美

展示作品(全て、野坂稔和氏作)

「波と桜」(テキスタイル図案) インク、水彩紙
「鷹」(アパレルブランド図案) インク、水彩紙
「板遊びに興じる大黒と恵比寿」 紙本淡彩
「招き猫図」 墨、アクリル、水彩紙
「波達磨図」 アクリル、銀箔
「寿絵」 紙本淡彩
「波と鱗」(ランニングシューズ用図案) インク、水彩紙
「大波龍」アクリル、パネル
「桜」(ランニングシューズ用図案) インク、水彩紙
「亜細亜大波図」 インク、鉛筆
「龍図」 紙本墨画
「寿、宝尽し図」 インク、キャンバス

関連イベント

野坂稔和氏によるライブペインティング
2月25日(土)15:00~(30分ほど)

第57回 日曜美術講座「企画展の見どころ」・野坂稔和氏によるギャラリートーク
2017年1月15日(日)14:00~15:00 ※要事前申込

野坂稔和氏 オフィシャルウェブサイト

http://toshikazu-nozaka.com/

展示内容


他館で見られる暁斎

現在、他の美術館・博物館で展示中の暁斎作品についてはこちら

1・2月 おすすめグッズ

『暁斎読本Ⅰ』1,080円
当館発行 暁斎読本
文庫版『暁斎画談』1,620円
当館発行 文庫版 河鍋暁斎翁伝

ミュージアム・ショップ

暁斎に関する図録・書籍類、
オリジナルグッズ等、販売中。
museum shop
ミュージアムショップ

喫茶はこちらcafe musee"の"

ページのトップへ戻る