公益財団法人 河鍋暁斎記念美術館

当館では、2ヶ月ごとにテーマを決めて展覧会を開催しております。
※常設展はありません。

現在の展覧会

企画展「暁斎一門が描く イキイキ生き物たち」展
同時開催 特別展「第32回かえる展」

特別展「第32回かえる展」

会期:2018年7月1日(日)~8月25日(土)
休館日:毎週木曜、毎月26日~末日
入館料・ご利用案内アクセス

企画展「暁斎一門が描く イキイキ生き物たち」展

企画展:ごあいさつ

 暁斎はさまざまな動物を飼い、写生をしていました。『暁斎絵日記』や自画伝と言える『暁斎画談』を見ると、猫や鶏、亀、小鳥などから、猿も飼っていたことがわかります。また、鯉やエビ、モグラや蝙蝠(こうもり)などの生き物、小さな虫に至るまで、暁斎は自ら写生し、弟子たちにも観察や写生を実践させています。彼らは写生を繰り返すことでそれらの生態を記憶にとどめ、写実的な動物画から動物戯画・諷刺画へとその表現世界を広げていきました。今回は暁斎と一門の写生図や暁斎ならではの動物戯画、蛙を愛した暁斎が描いた蛙の絵の数々をご鑑賞いただきます。
 また第3展示室では、恒例の「第32回かえる展」を開催いたします。当館の夏の風物詩、かえる友の会会員の皆様による蛙グッズのコレクション展を併せてお楽しみいただければ幸いです。
    平成30年7月1日 公益財団法人河鍋暁斎記念美術館 館長 河鍋楠美

企画展:見どころ

ジョサイア・コンドル「鯉之図」 掛軸
暁斎「白鷲に猿図」 掛軸
暁斎「象の図」 写生
暁斎「天竺渡来大評判 象の戯遊 大盃酒楽ほか」 錦絵
暁斎「猫に菊図」 下絵
『暁斎楽画』 版本
暁斎「猫を捕まえる鼠」 錦絵
暁斎「蛙の開化六景」 絹本淡彩
暁斎「風流蛙大合戦之図」(六葉葵紋無し) 大判錦絵三枚続

特別展「第32回かえる展」

特別展:ごあいさつ

 第3展示室では、当館が主催する「かえる友の会」の会員の皆様による「かえる展」をご覧いただきます。
 「蛙の写生に始まり、蛙の墓に終わる」ほどの蛙好きであった暁斎にちなんで、暁斎が蛙を描いた作品を集めて展示したところ、多くの蛙好きの方々にご来館いただきました。そのことから、翌年の夏には暁斎の蛙の絵画と有志の蛙にまつわるグッズを集めて「第1回かえる展」を開催。その次の年には、蛙好きの皆様の交流の場として「かえる友の会」を発足し、「かえる展」を開催し続けて32回目となります。
 また、今年も人気投票を行っております。それぞれ、お好みの蛙たちに1票をお願いいたします。
 皆様に投票していただいた結果、1~3位は、10月28日(日)に板橋グリーンホールにて行われる「第19回かえる秋祭り」で表彰されますので、こちらにもどうぞ足をお運び下さい。
 最後になりましたが、沢山のコレクションを快く出品して下さった、かえる友の会会員の皆様に、厚く御礼申し上げます。
    2018年7月1日 公益財団法人河鍋暁斎記念美術館 館長 河鍋楠美

特別展:展示作品数

かえる友の会会員の皆様のコレクション 89組 134点

会期中のイベント

7月15日(日)14:00~ 第66回日曜美術講座(講師:館長 河鍋楠美)

展示内容


他館で見られる暁斎

現在、他の美術館・博物館で展示中の暁斎作品についてはこちら

7・8月おすすめグッズ

図録『河鍋暁斎・暁翠伝』(株式会社KADOKAWA刊)
河鍋暁斎・暁翠伝

『暁斎読本Ⅰ』
1,080円
暁斎読本1


ミュージアム・ショップ

暁斎に関する図録・書籍類、
オリジナルグッズ等、販売中。
museum shop
ミュージアムショップ

喫茶はこちらcafe musee"の"

ページのトップへ戻る