当館では、2ヶ月ごとにテーマを決めて展覧会を開催しております。
※常設展はありません。

現在の展覧会

企画展「あそびつくし」展

企画展「あそびつくし」

会期:2018年3月2日(金)~4月25日(水)
休館日:毎週木曜、毎月26日~末日
入館料・ご利用案内アクセス

ごあいさつ

 この春の企画展では、暁斎(きょうさい)と娘・暁翠(きょうすい)が描いた、カルタや囲碁などの遊びを楽しむ人々や、双六(すごろく)・絵札といった遊びに用いた版画をご覧いただきます。
 現代でも、特にお正月には、双六やかるたで遊ぶ情景が見られます。サイコロを振って「ふりだし」から「上り」へとコマを進める絵入りの双六は、江戸時代に登場しました。江戸の幕末から明治前半に活躍した暁斎と、その娘で女流画家の暁翠も、東海道五十三次や能・狂言など、様々なテーマで色鮮やかな双六や遊びのための錦絵を描いています。
 花に木々に彩り豊かな季節に、暁斎・暁翠が描いた楽しい遊びの数々をお楽しみ下さい。
           平成30年3月2日 河鍋暁斎記念美術館 館長 河鍋楠美

展示作品

暁斎「月次風俗図 三月 潮干狩り」明治7年 紙本墨画淡彩 軸装
暁斎「色紙三題 手遊び売りほか」 紙本着色 軸装
暁斎「人形遣い美人」 絹本墨画 軸装
暁翠「円窓 子とろ遊び」 絹本着色 軸装
暁雲「立雛図」 紙本着色 軸装
暁斎「雛人形 下絵」 紙本墨画
暁斎「雛人形 下絵」 紙本墨画
暁翠「雛祭り 下絵」 紙本淡彩
暁翠「かるた遊び」 絹本淡彩
暁翠「福女 下絵」 紙本墨画、朱
暁斎「寛永正保時代 手鞠会之図」 校合摺
暁斎「童子釣玩具遊図」 紙本墨画
不詳「碁打官女仇英実父製」 粉本 紙本墨画
国芳「通俗三国志之内 崋陀骨乱関羽箭療治図」 大判錦絵三枚続
暁斎「風神と雷神の碁打ち 下絵」 紙本墨画
暁斎「福神の遊び にらめっこと囲碁」 校合摺
暁斎「手遊び売り 団扇絵」 校合摺
暁斎「子とろ子とろ」 校合摺
暁斎・大沼沈山・立斎広重「貼り交ぜ 大黒と鼠と猫の子とろ遊びほか」
     明治11年 大判錦絵
暁斎「大黒天と鼠の子とろ遊び」 校合摺
暁斎「西洋人の子とろ遊び 下絵」 紙本墨画
暁斎「風俗絵巻」 紙本墨画 画巻
暁斎挿絵『慈母教草』より「児童遊戯の図」 明治7年頃 版本
暁斎挿絵『文明快絵編』より「童の水遊び」ほか 明治15年-16年 版本
『狂斎百図』「わんぱく遊び」ほか 大倉板 版本
暁斎挿絵『世界都路』巻一 口絵「地球上五人種」 明治5年 版本
暁斎「古画暁画双六」 武川清吉板 錦絵
暁斎「東海道五十三駅 滑稽道中双六」 明治19年 福田熊次郎板 袋付 錦絵
暁斎「滑稽狂画双六」 文久2年 和泉屋市兵衛板 錦絵
暁斎・三代豊国「独娘婿八人」 元治元年 双六 錦絵
暁斎「泰平開化繰双録」 明治7年 沢村屋清吉板 錦絵
暁斎ほか「宝山松開双六」 明治10-14年 守田重兵衛板 錦絵
暁斎「本毛帰道チウ双六」 元治元年 摺物
暁斎「源氏かるた絵合」 明治3年以前 袋付 錦絵
暁斎「西遊記」 明治3年以前 絵札付 錦絵
暁斎「曽我物語」 明治3年以前 面・絵札付 錦絵
暁斎「狂言はじめ」 明治3年以前 絵札付 錦絵

会期中のイベント

3月18日(日)14:00~ 第64回日曜美術講座(講師:館長 河鍋楠美)

展示内容


2018年 暁斎・暁翠展

暁斎とその娘・暁翠の展覧会が、2018年春に開催されます。

河鍋家伝来・
河鍋暁斎記念美術館所蔵
暁斎・暁翠伝─先駆の絵師魂!父娘で挑んだ画の真髄─

会期:4月1日(日)
   〜6月24日(日)

会場:東京富士美術館 

他館で見られる暁斎

現在、他の美術館・博物館で展示中の暁斎作品についてはこちら

館長・河鍋によるブログ

河鍋暁斎記念美術館 館長
河鍋楠美のブログ

館長ブログ

3・4月おすすめグッズ

『暁斎読本Ⅰ』
1,080円
暁斎読本1

図録『河鍋暁斎の能・狂言画』
2,060円
図録『河鍋暁斎の能・狂言画』

ミュージアム・ショップ

暁斎に関する図録・書籍類、
オリジナルグッズ等、販売中。
museum shop
ミュージアムショップ

喫茶はこちらcafe musee"の"

ページのトップへ戻る