友の会

当館では、2つの友の会を主宰しております。

河鍋暁斎記念美術館友の会

 当館では、河鍋家に伝わる3,000点余の暁斎、娘・暁翠ら門人による下絵ほか、肉筆・版画作を収蔵・展示 しています。作品をご覧いただくだけでなく、暁斎やその時代、門人たちについての 研究を深めることも重要な役目と考え、シンポジウム、若手研究者の研究発表会や講演会を開催し、 研究の成果を研究雑誌『暁斎』として刊行する活動を行っています。
 河鍋暁斎の人物や作品、暁斎の生きた時代に関心を抱いている皆様にそうした当館の活動をお知らせし、ご参加いただくため、「河鍋暁斎記念美術館友の会」を設置しております。
 研究者の方も、絵が好きという一般の方も、ぜひご入会下さい。
美術館友の会 詳細・申込方法はこちら。
文読む美人

かえる友の会

 河鍋暁斎は、正統的な狩野派として描いたほかに、浮世絵、戯画などあらゆるものを描きました。しかし、暁斎の生涯は、「蛙の写生に始まり、蛙の墓に終わる」ほどの蛙好きで、蛙の絵を多数残しています。そこに描かれた蛙の表情はユーモアにあふれ、他に比較できる作家が見当たりません。
 昭和62年の夏、このような暁斎の蛙の絵画と蛙にまつわるグッズを集めて、第1回「かえる展」を開催しましたところ、大変好評でした。そして、蛙に興味をお持ちの方が多数おいでであることもわかりました。そこで蛙を愛する人たちによる「かえる友の会」を作りたいということになり、発足いたしました。
 蛙に興味や関心をもっている方は、どうぞご入会下さい。
かえる友の会 詳細・申込方法はこちら。
 >>>ツイッター公式アカウント
 >>>Facebook公式ページ (ともに2014.06~)
カエルの人力車

友の会


ミュージアム・ショップ

暁斎に関する図録・書籍類、
オリジナルグッズ等、販売中。
museum shop
ミュージアムショップ

喫茶はこちらcafe musee"の"

ページのトップへ戻る