研究誌『暁斎』

研究者・学芸員による、研究論文を掲載しています。(B5判、基本48頁)

※郵送販売も承ります。
FAXまたはメール で、【商品名・冊数・お送り先(ご住所)・お名前・お電話番号】をお知らせ下さい。また、到着日時の指定がある場合は併せてお知らせ下さい。(送料別途)また、お支払い方法等については、こちらをご参照下さい。

※70号~120号まで、ご寄稿いただいた方へ抜き刷りを差し上げます(送料はご負担下さい)。ご希望の方は、ご連絡下さい。

商品定価
『暁斎』1~4号1冊 1,080円
『暁斎』5~40号1冊 1,300円
『暁斎』41、43、44、46、47、49号1冊 1,410円
『暁斎』42号1冊 2,160円
『暁斎』45号1冊 1,950円
『暁斎』48号、51~57号1冊 1,620円
『暁斎』50号1冊 1,520円
『暁斎』58~124号1冊 1,840円

最新号のご案内

第124号 目次(敬称略、掲載順)
口絵解説 河鍋暁斎筆《枇杷猿・瀧白猿》ゴールドマン・コレクション(安村敏信)/ 暁斎が愛した猿(河鍋楠美)/ 第41回河鍋暁斎研究発表会報告 第41回河鍋暁斎研究発表会演題/ 第41回河鍋暁斎研究発表会 暁斎筆《蝦蟇仙人 鉄拐仙人》と先行作品について(阿部理代)/ 第41回河鍋暁斎研究発表会 「如空」号使用の時期に関する考察―コンドル著『Paintings and Studies by Kawanabe KYosai』の検証―(加美山史子)/ 第41回河鍋暁斎研究発表会 河鍋暁斎筆《地獄極楽めぐり図》について(10)―第29図「宴会」の構想と《狂斎百図》との関連を中心に―(曽田めぐみ)/ 暁斎の時代に洋紙は何処で作られ、印刷されたか―暁斎蒐集『西洋イラスト画集』に貼られた2枚の紙が語ること―(後編)(原啓志)/ 私の持っている暁斎(96)河鍋暁斎画、浅田宗伯賛の《神農図》(前編)(藤田昇)/ 私の持っている暁翠(16)河鍋暁翠筆《三月雛》(神例早代子)/ 河鍋家伝来文書の紹介 暁斎筆「筆禍事件に関する陳述書」(河鍋楠美)/ 鹿嶋清兵衛と河鍋暁斎の交流(一)(藤田昇)/ 編集後記/英文目次